ダイビング器材、ウェットスーツの専門店


【水中ライトで迷ったら!】「どの水中ライトが便利?」用途別にご紹介!

特集ページ

【LEADER FINS(リーダーフィン)って何?!】

スキンダイビングには「LEADER FINS(リーダーフィン)」



ここ最近SNSでよく見かける、人魚のように、優雅に水中を泳ぐ姿。

それを可能にしているのが、この長いブレードが特徴的なロングフィンです。

シーサー海人商店では、ロングフィンの中でも特に人気の「LEADER FINS(リーダーフィン)」を取り扱っています。

※上記のモデル着用画像は旧モデルのため現在販売しておりません。ご了承くださいませ。



リーダーフィンって何?



「LEADER FINS(リーダーフィン)」は、スキンダイビング、フリーダイビング用の長いフィン「ロングフィン」の、ヨーロッパを代表するメーカーです。

一蹴りでグンッ!と進むパワーを持った実力と、目を惹くキャッチーな柄が写真映えすると人気です。

ロングフィンを使用すると、水深を深く、長く泳ぐことができるので、水中をお散歩するような、そんな優雅な雰囲気を楽しむことができます。



フィンの種類



シーサーで扱う「LEADER FINS(リーダーフィン)」のブレードは、「カーボン製」、「グラスファイバー製」の2種類があります。


■ファイバーグラス製

耐久性が高く、一番お手頃なため、初めてロングフィンの購入を検討されている方におすすめです。
飛行機や船などにも利用されている素材で、高い強度と劣化しにくいのにさらに軽い!
気軽に楽しく優雅に水中を楽しみたい方におすすめです。


■ピュアカーボン製

とても優れた素材といわれており、ワンランク上を目指したい方におすすめです。
グラスファイバー製よりも、軽量でありながら強い反発力があり、フリーダイビングなどエアーの消費量をおさえたい競技にも向いています。
ただ、あやまって踏んでしまったり、とがったものなどへの接触には注意。
より深く、長く潜りたい!と思う方や、せっかくのロングフィンだからいいものを!という方におすすめです。



なんで納期まで時間がかかるの?



リーダーフィンは、足のサイズをお選びいただいてから、工場にて組み合わせを行います。

ブレード角度や、組み合わせの細かい箇所など、専門者でないとわからない細かな部分がたくさんあります。
特殊な組み立てなので、メーカーにお任せするのが一番安心だからです。

ご自身で組み替えをされる方もいらっしゃるようですが、
当店では、今後のことを考えて 「商品を丁寧に扱い、長く使用できる状態を保つ」ことを優先し、推奨しています。



今のうちに好きなデザインをゲット!



こんなに人気なのにもかかわらず、まだまだ購入できる場所が少ないリーダーフィン。

当店でも入荷数が少ないので、気になるデザインやカラーがあれば、お早めをおすすめします!

【!】シーサー海人商店では、店頭でサイズをお試しいただくことが可能です。
フットポケットのカラーも直接見ることができますよ!
沖縄にお越しの際は、ぜひ店頭へ遊びにいらしてください!
【シーサー海人商店、路面店はこちら】



通販サイトでは、リーダーフィンについてなんでもお気軽にご相談を受け付けております。

「ここが知りたい」
「自分にはどちらの種類が合っているかわからない」

など、ご不明な点はなんでもお問合せ下さい!
スタッフが一緒に、お好みの「ロングフィン」をお選び致します。^^

リーダーフィンはこちらら!

※こちらのページに掲載モデルは旧モデルのため、現在販売しておりません。ご了承くださいませ。

メルマガ登録




営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

定休日:土日祝、年末年始

ページトップへ