ダイビング器材、ウェットスーツの専門店

特集ページ

【LEADER FINS(リーダーフィン)って何?!】

スキンダイビングには「LEADER FINS(リーダーフィン)」



ここ最近SNSでよく見かける、人魚のように、優雅に水中を泳ぐ姿。

それを可能にしているのが、この長いブレードが特徴的なロングフィンです。

シーサー海人商店では、ロングフィンの中でも特に人気の「LEADER FINS(リーダーフィン)」を取り扱っています。

※上記/下記のモデル着用画像(♯50014(クジラ)のホワイトのフットポケット)は、サンプルとなるため通常販売はしておりません。ご了承くださいませ。



リーダーフィンって何?





「LEADER FINS(リーダーフィン)」は、スキンダイビング、フリーダイビング用の長いフィン「ロングフィン」の、ヨーロッパを代表するメーカーです。

一蹴りでグンッ!と進むパワーを持った実力と、目を惹くキャッチーな柄が写真映えすると人気です。

ロングフィンを使用すると、水深を深く、長く泳ぐことができるので、水中をお散歩するような、そんな優雅な雰囲気を楽しむことができます。



フィンの種類



シーサーで扱う「LEADER FINS(リーダーフィン)」のブレードは、「カーボン製」、「グラスファイバー製」の2種類があります。


■グラスファイバー製

耐久性が高く、一番お手頃なため、初めてロングフィンの購入を検討されている方におすすめです。
飛行機や船などにも利用されている素材で、高い強度と劣化しにくいのにさらに軽い!
気軽に楽しく優雅に水中を楽しみたい方におすすめです。


■カーボン製

とても優れた素材といわれており、ワンランク上を目指したい方におすすめです。
グラスファイバー製よりも、軽量でありながら強い反発力があり、フリーダイビングなどエアーの消費量をおさえたい競技にも向いています。
ただ、あやまって踏んでしまったり、とがったものなどへの接触には注意。
より深く、長く潜りたい!と思う方や、せっかくのロングフィンだからいいものを!という方におすすめです。



なんで納期まで時間がかかるの?



リーダーフィンは、足のサイズをお選びいただいてから、工場にて組み合わせを行います。

ブレード角度や、組み合わせの細かい箇所など、専門者でないとわからない細かな部分がたくさんあります。
特殊な組み立てなので、メーカーにお任せするのが一番安心だからです。

ご自身で組み替えをされる方もいらっしゃるようですが、
当店では、今後のことを考えて 「商品を丁寧に扱い、長く使用できる状態を保つ」ことを優先し、推奨しています。



今のうちに好きなデザインをゲット!



こんなに人気なのにもかかわらず、まだまだ購入できる場所が少ないリーダーフィン。

当店でも入荷数が少ないので、気になるデザインやカラーがあれば、お早めをおすすめします!

【!】シーサー海人商店では、店頭でサイズをお試しいただくことが可能です。
フットポケットのカラーも直接見ることができますよ!
沖縄にお越しの際は、ぜひ店頭へ遊びにいらしてください!
【シーサー海人商店、路面店はこちら】



通販サイトでは、リーダーフィンについてなんでもお気軽にご相談を受け付けております。

「ここが知りたい」
「自分にはどちらの種類が合っているかわからない」

など、ご不明な点はなんでもお問合せ下さい!
スタッフが一緒に、お好みの「ロングフィン」をお選び致します。^^

リーダーフィンはこちらら!



ダイビングマスク用オーダーメイドレンズのご案内

遠視や老眼だからといって、見えづらいのを我慢していませんか?

ダイビング用マスクのレンズもメガネと同じようにオーダーメイドで自分にあったものを作れます。
ご自身の視力にあわせたレンズなら、今までよりももっと海の中を楽しめますよ。

マスク、レンズによってタイプが違ってきます

マスクの種類、レンズの種類によってレンズのタイプも変わってきます。例えば、GULL(ガル)の場合。以下のようになります。

※画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

まずはお気軽にお問い合わせください!

オーダーメイドレンズの作製には眼科の処方箋が必要です。
まずは当店にお気軽にお問い合わせください。

※納期は目安となります。ご注文の際に改めて納期につきましてご連絡いたします。

  • メール:umikizai@seasir.com(24時間365日受付対応)
  • フリーダイヤル0120-65-7150
    営業時間:9:00 - 17:00(土・日・祝祭日定休)

  • 2015.12.11
  • 16:13

【ダイビング ウェットスーツ】驚くほど着やすいスーツはこれ!





「ウェットスーツは着るのが大変!」


ウェットスーツを着るとき、脱ぐときのストレスにお悩みの方へ。

そんなお悩みを解消できる、それが「シーピープル スーパーストレッチウェットスーツ」です!


■シーサー「スーパーストレッチシリーズ」の特長
  • 伸びる生地で驚くほど着やすい
  • 有名メーカーに劣らない高品質
  • 既製品なのにオーダースーツ並のフィット感!
  • 既製品だから注文が簡単



着やすさの秘密は、この伸縮性!



スーパーストレッチウェットスーツの着やすさの秘密は「ウルトラスパン」という生地にあります。

この生地は一般的なウェットスーツに使われているジャージ生地のおよそ1.8倍の伸縮率!

この高い伸縮性を持った生地をウェットスーツの全身に使用しているのでストレスのない着替えが可能になります。

タンクを背負う、しゃがむといった動作のストレスを軽減できます。



細部まで使いやすさを追求した作り

5mmスーパーストレッチスーツの使い勝手の良さはのびる生地だけでなく、細部に至るまで、ダイビング用ウェットスーツとして実用性を追求した作りにもあります。

ダイビングプロショップが作るダイビング専用ウェットスーツなので、もちろん手抜きはありません。



■素材:表:スーパーストレッチ/ウルトラスパン(全身)、裏:ウルトラサーモスパン
■装備:ネックベルト、手首、足首メタルファスナー、イージークロスシステム、3Dパッド




簡単注文で快適フィット!


「ウェットスーツの注文は採寸が大変で面倒・・・」

オーダースーツになると採寸は確かに大変です。
ウェットスーツを新調したくても、注文するだけでも一苦労・・・

でも、シーピープルのスーパーストレッチウェットスーツは既製品なのでサイズを選ぶだけ!

面倒な全身の採寸が必要ありません。
サイズ選びのポイントとなる箇所さえわかれば、すぐにご注文できます。

でも、、、

「既製品だと自分の体型に合うか心配・・・」

この「シーピープル5mmスーパーストレッチウェットスーツ」は男女あわせて、なんとサイズが全18種類

平均的な日本人の体型に合わせて作られているので、ほとんどの方の体型をカバーできます。

既製品なのにまるでオーダースーツのようなフィット感です。



スーパーストレッチシリーズ最新モデルはこちら!

■汎用性の高い「5mmスーツ」


■薄くて軽い夏専用「3mmスーツ」


■ロングウェットパンツあわせて「2ピーススーツ」になる!


■ロングタッパーとあわせて「2ピーススーツ」になる!


ワールドダイブと当店がコラボしたオリジナルドライスーツ!

わかりやすい簡単オーダー!

マスクの選び方

マスクの選び方

マスクの写真
知っていると便利

  • 新品のマスクの内側には、油膜が付いています。この油膜を落とさないで曇り止めを塗っても効果はありません。 レンズの内側に「練り歯磨き粉」または「中性洗剤」を付けて、指の腹でゴシゴシ洗って下さい。これで、曇るマスクともサヨナラ!です(曇り止めは、その都度忘れずに!)
  • マスクのストラップをきつく締めすぎていませんか??
    あまりきつく締めすぎると、顔にあたっているシリコン部分が潰れ、そこから水が浸入してくることがあります。 また、鼻呼吸をするとレンズが曇ったり、水が浸入しやすくなります。
    ダイビング、スノーケリング中は「口呼吸」が基本です!

視力の悪い方へ

レンズには近視・遠視・乱視・老眼用などがあり、一般に「オプチカルレンズ」と呼ばれる近視レンズは、各メーカーから既製品が用意されています。 近視レンズでしたら、こちらで交換できますが、それ以外のレンズはオーダーになり、眼科の処方箋が必要になります。オーダーレンズは納品までに10~20日前後かかります。  「度付きレンズ」をご希望の場合、マスクは2眼タイプからお選び下さい。  一眼マスクの度付きレンズはございませんので、ご了承下さい。

オプチカルレンズの選び方

度数の目安表

※表はあくまでも目安です。詳しくは眼鏡店か眼科医の処方箋を参考にして下さい。
※水中では、陸上の1.3倍の大きさで物が見えます。できるだけ軽い度数のレンズを選ばれることをお勧めします

遠視・乱視・老眼用レンズはオーダーになります。

オーダーレンズのご注文方法

  1. ご希望のマスク(2眼タイプ)をお選び下さい。
  2. 眼科より処方箋をもらい、注文書と一緒にFAX(FAX番号:098-982-7326)にてご注文下さい。
  3. 視力により、レンズの加工方法が変わりますので、対応レンズ確認(料金確認)後、お客様へ連絡。
  4. お客様から了解を頂き、メーカーへ本発注。
  5. お届けまでに10~20日前後かかります。到着までお待ちくださいませ。
※オーダー商品のため、代金引換でのお支払いはお受け致し兼ねます。
また、本発注後のキャンセルもお承りできませんので、ご確認の上、ご注文下さいませ。

メルマガ登録




営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

定休日:土日祝、年末年始

ページトップへ