ダイビング器材、ウェットスーツの専門店

商品カテゴリー

ラッシュガード 紫外線カット、丈夫で動きやすい!

シーピープルのラッシュガードの特長は、とても丈夫で動きやすいことです。

とても丈夫で動きやすいので、デリケートな肌を紫外線や思わぬケガからしっかり守れます。

だから、海で遊ぶ人のための、海遊びで後悔しないための一着として選ばれています。

下記のボタンをクリックすると商品一覧ページに移動します

シーピープルのラッシュガードの特長!

  • 紫外線カット率98%!(日焼け防止)
  • 丈夫で長持ち!
  • 動きやすいからアウトドア、マリンスポーツレジャーにも最適!

ラッシュガード選びの基準って??

今やすっかりマリンスポーツ、マリンレジャーの定番アイテムとなった「ラッシュガード」。価格やデザインも様々で、たくさんのメーカーから発売されてます。

何を基準にラッシュガードを選んでますか?

価格やデザインも様々で、選ぶのが大変!なんてことありませんか?
デザインや価格だけで選ぶ前に、まずは「機能性」をチェックしましょう!

そもそも、ラッシュガードの主な目的って何?

ズバリ、「肌を守ること!」ですよね?
海水でふやけたお肌はとってもデリケート!

  • 直接紫外線にさらされれば、肌は痛む。。。!
  • 砂や岩場でこすれれば、肌が傷つく。。。!
  • クラゲや害虫にさされれば、大変なことに。。。!

そんな危険から肌を守ってくれるのが「ラッシュガード」なんです。

つまり、ラッシュガードに必要な機能とは

  • 紫外線をしっかりカットできる!
  • 肌をしっかり守れる丈夫さ!

せっかく選んだかっこいいラッシュガードも必要最低限の機能がないと残念な結果になりますよ。。。!

もちろん、当店オリジナルブランド「シーピープル」のラッシュガードはラッシュガードとしての機能はしっかり備えてます!

ダイビング重器材

シーサーポイント貯まる、使える!




★お得な重器材セット


BC.ジヤケツト(BC.jacket)
BC.ジヤケツト(BC.jacket)

水中で浮力をコントロールする器材
中に空気を入れたり出したりすることで、水中で浮カを調節します。左肩に付いているパワーインフレーターの先端についた2つのボタン(給気ボタンと排気ボタン)で空気の出し入れができます。
体にぴったりフィットしたものを選ぶとバランスが取りやすくなります。



レギュレーター(Regulator)
レギュレーター(Regulator)

水中で呼吸するための器材
タンク中の高圧の空気を、周りの水圧に合わせて呼吸できるように調整する器材。
陸上と変わらない快適な呼吸ができます。



ゲージ(Gauge)・コンパス(Compass)
ゲージ(Gauge)・コンパス(Compass)

空気の残量や深度・方角などの情報がぎっしりつまった計器
タンクの中の空気の残量を示す「残圧計」、現在の深度を示す「水深計」、方向を示す「コンパス」が組み合わさっている器具。デザインや大きさに各メー力一ばらつきがあるので自分に合ったものを選びましょう。



オクトパス(Octopus)
オクトパス(Octopus)

予備のレギュレーター
緊急時に使用します。万が一の時のためにあると安心です。


ダイビング軽器材

シーサーポイント貯まる、使える!



フィンの王様「ミュー」がセットでお得です!
ミューを買うならお得なセット!
スノーケリングにはこれ!


★お得な軽器材セット


マスク(Mask)
マスク(Mask)

マスクにはサイズがございます。実際に顔につけてフィツト感を確かめて下さい

マスクを選ぶときはつけ心地のいいものを選ぶようにして下さい。ストラップをつけずに顔にマスクを当て、鼻で息を吸って軽く顔を振ってみます。その状態で手を離してもマスクが顔から落ちなければフィットしている証拠です。



スノーケル(Snorkel)
スノーケル(Snorkel)

スノーケルにもサイズがあります。呼吸のしやすさ=口径の太さ
口径の太いものは呼吸しやすいけど、中に水が入ったときシュノーケルクリアがしづらいので、女性には口径の細いものをお勧めします。最近では各メーカーで女性モデルを出しているのでデザインもカラーも豊富です。



フイン(Fin)
フイン(Fin)

脚力に合わせて素材やタイプ、サイズを選びましょう

【素材】脚力がない人や女性には柔らかい素材のゴムやウレタンフィンがお勧め。推進カがある固めのプラスチックフィンは、男性や脚カに問題がない人向け。
【タイプ】ストラップタイプとフルフットタイプに分かれます。サイズ調整ができるストラップタイプが一般的です。素足で履くタイプのフルフットタイプはボートダイブがメインのリゾートダイバー向き。
【大きさ】ブレードが大きいフィンはそれだけ水を捕らえることができるので推進力は大きくなるが脚カが必要です。自分の脚カに応じて大きさを選びましょう。



ブーツ(Boots)
ブーツ(Boots)

滑り止めや足の保護に必要
ストラップタイプのフィンには欠かせません。



グローブ(Glove)
グローブ(Glove)

危険生物から手を保護します
サンゴや岩場、水中の危険生物から手を守ります。また保温性もUPするので快適なダイビングには欠かせません。



ダイビングバッグ(Diving bag)
ダイビングバッグ(Diving bag)

器材一式を入れて持ち運ぶのに必要です
カラーや形が豊富なので用途に合わせてお選びください。



軽器材用アクセサリなど

★海やプールに便利なんです!防水バッグ各種そろってます♪

水中カメラ・水中ライトなど

メルマガ登録




営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

定休日:土日祝、年末年始

ページトップへ